借金の踏み倒しは犯罪?催促を無視するとどうなるか。

借金の踏み倒しは犯罪?催促を無視するとどうなるか。

♪ストレスハッサン!自己ハッサン!

 

どうも破産ちゃんです。

 

いじめをしていた、されていた経験はありますか。

クラス全員でたった1人を無視した経験はありますか。

クラス全員から無視された経験はありますか。

 

いじめ、ダメ!

 

という話ではありません。借金を無視したらどうなるでしょうか?というお話です。テレビドラマや映画で、借金取りから追いかけまわされるシーンがありますが、あれは取り立て側の犯罪です。

結論からいうと……

 

借金を無視しても犯罪にはなりません。

 

では無視してもOKなのかというと、そういう問題でもありません。借金を無視したらどうなるか。このコラムを読んで思い知ってください。

借金の踏み倒しをするとどうなる?罪になる?

借金の踏み倒しは犯罪になりません。しかし、場合によっては刑事事件として逮捕されてしまう可能性もあるのです。

 

詐欺罪を決めるのは「犯意」の有無です。最初から貸金業者に「この会社からお金を借りて踏み倒してやろう。ふへへへ。」という想いがあれば、立派な詐欺師さんです。おめでとうございます。刑法246条により10年以下の懲役刑です。臭い飯を食べてください。

 

しかし、最初から犯意が無く、返したくても返せない状況になってしまった場合は刑法が適用されません。詐欺である事を立証できないのです。

 

今はSNSが発達している時代です。ちょっと詐欺罪を示唆するような投稿は、十分詐欺罪を疑われる証拠になり得ます。


結果として借金を踏み倒す事になってしまった場合は、借金の時効が成立して借金が帳消しになる場合もあるのです。

督促を無視するとどうなる?信用情報は?

借金の時効は法人で5年、個人で10年と決められています。

しかし、その時効が来る前に業者は「督促」という形で借金返済を要求してきます。この督促を無視すると、今度は裁判にかけられてしまい、ほぼ確実に負けてしまうのです。

 

なぜなら「無視」しているから。

 

裁判所の命令は絶対です。返済しろという判決が下れば、返済しなくてはいけません。しかし、返済したくても返済できない状況の場合は、自分の財産を差し押さえられてしまうのです。

 

信用情報にも傷が付きます。

信用情報とは、クレジットカードやカードローンの利用状況を一括して管理している法人機関の事です。日本では「JICC:日本信用情報機構」と「CIC:割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関」が信用情報を管理しています。

信用情報に傷が付くと、日本全国の銀行や貸金業者から照合があった場合に、金融事故(裁判を起こされている事実)の有無がバレてしまいます。

新たにクレジットカードを作る事もできませんし、カードローンの申し込みや住宅ローンの申し込みもできなくなってしまうのです。

借金の踏み倒す前に相談を

借金の踏み倒しが成功する事はほとんどありません。督促が来ても無視を続けた場合は、裁判所に訴えられ、財産を抑えられた上、将来的にクレジットカードの申し込みや新規ローンの申し込みもできなくなってしまいます。

いじめや無視は自分で立ち向かったり、周りからのサポートによって解決したりする事がほとんどです。

しかし、借金の無視は自分から支援する機関に申し込まないと取り返しのつかない事になりかねません。

借金返済で困っているなら、無視をせずに専門機関や弁護士に相談をして債務整理を行なってください。