木村拓哉と中居正広は不仲じゃない。2トップにおける正反対の魅力とは

木村拓哉と中居正広は不仲じゃない。2トップにおける正反対の魅力とは

SMAPの木村拓哉と中居正広

ジャニー喜多川さんのお別れ会が東京ドームでおこなわれたので行ってきました!

 

僕は完全なるSMAP世代ですし、その後にデビューしたグループも青春ド真ん中に見てきたので、最後にこういう場に参加できたことを心から嬉しく思います。ジャニーさんに「You!最高だね!」と感謝の気持ちをお伝えしました。

 

そんでね。 SMAPついてですよ、ここで書きたいのは。

 

このお別れ会で特に話題を集めていたのが、キャプテンとヒロちゃんの再会。いやっ、僕のブログを見てる人はSMAPに詳しくないと思うので、キムタクと中居くんという呼び方にします。この2人の偉大さについて書きます。あくまで僕の見解です。

 

ちなみに週刊誌が発表した情報としては以下のとおりです。もう見てる人は飛ばしちゃって全然OKです(伝えたいことはその後なので)。週刊誌の内容を飛ばす場合にはジャンプ←コレを押せば、飛ばせちゃいます!便利です! 

 

あと「文章なんて読んでらんない!」という人向けに音声でも配信しております。基本的にこの記事の内容と同じになりますので、目派ではなく耳派という人は以下のラジオ配信をお聞きください。

 

いつだって正体不明の関係者が語りまくる

ジャニーさんのお別れ会に参列する木村拓哉と中居正広

「2人が公の席で顔を合わせたのは、約2年9カ月ぶりでした。16年12月8日に収録された『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の最終回以来のことで、当日は東京・お台場のフジテレビには、多くのファンやマスコミが集まりました。収録中も中居さんと木村さんが会話をすることはなく、視線を交わすこともありませんでした。収録後もメンバーからの挨拶はなく、集合写真を撮って、淡々と終わりました。以来、中居さんと木村さんはプライベートでも一度も会うことがなかったと聞いています」(テレビ局関係者)

「滝沢(秀明)社長が演出するセレモニーのリハーサルが9時半から約20分行われました。11時から始まる『関係者の部』までの間、タレントたちは大きな控室で、本番までの間を過ごしていたんです。木村さんと中居さんが来ることは事前にわかっていたので、SMAP解散以来、久しぶりに顔を合わせることになる2人を迎えることに現場は少なからず緊張感が漂っていました」(イベント関係者)

「中居さんは会場入りして、東山さんや岡本健一さんと言葉を交わしていました。でも、木村さんとは直接、話していた様子はありませんでした。会場にいたタレントがあまりに多すぎましたからね。その後の会見やOBの前には顔を出していません。『献花後はすぐに会場を出ます』と事前に申し出ていたそうです」(音楽関係者)

一部では2人は“目も合わせなかった”という報道もあった。

 中居正広と木村拓哉が2年半ぶり対面 お別れ会関係者語る緊迫の控室 – ライブドアニュース

 

…。

 

……。

 

………。

 

テレビ局関係者、イベント関係者、音楽関係者……

 

いやっ、誰?

 

いつだって出てくるのは関係者、関係者、関係者。謎の関係者。だから誰なんだよ、名前をハッキリ出して責任持って発言しろよ。 

そもそも不仲なわけねーだろバカ!

いまだに不仲説を提唱するマスコミや一般人のバカはたくさんいる。これについては昔、Twitterでも言ったんだけど……

 

この通りです。不仲という理由での解散だったら、何回でもそのタイミングはあったはず。今さらそんな小さなことが原因なわけがない。 そんなことは俺を含め、昔からSMAPを見てきたファンなら分かりきったこと。

 

だからもう「あの2人って不仲なんでしょ~?」という勘違いバカに対して「不仲じゃないよ!仲良しだよ!だってね……」なんてことをプレゼンするつもりはない。

それじゃあ何を書くか?

ただただキムタクと中居くんの偉大さについて書きます。前にも他のブログで書いたんだけど、より詳しく。ジャニーさんのお別れ会で東京ドームに行って、色々と思い出したから。あぁ、忘れかけてたけど、この2人って超ビッグスターなんだよなって。

 

嵐もすごい。TOKIOもすごい。関ジャニ∞もすごい。Sexy Zone(僕は菊池風磨くんに似てる)もすごい。King & Princeもすごい。でもそのアイドルたちが走ってる道を作ったのはSMAPだ。 特に木村拓哉と中居正広だ。それを前提として忘れちゃいけない。 

モテる男には2種類いる

モテる男っていうのは……

 

・最高で最高の男

・最低で最高の男

 

この2種類のいずれかだと思うんですよ(実はこれはSMAPの曲にもある)。そしてこの2種類の男こそ、キムタクと中居くんなんですよ。

最高で最高の男!2枚目界のトップが木村拓哉

月の恋人のときの木村拓哉

木村拓哉=2枚目路線のトップだと思う。

それこそ王道のカッコイイ男って感じ。誰が見てもカッコイイし、本人はとにかくカッコイイことをし続ける。

だからこそ最もつらいんですよね。歳とってきても、カッコイイという土俵から逃げることが許されないから。

だってその土俵にいたら反感も買うじゃん。人からカッコイイって言われるからこそ「えっ?そう?」って反対意見が出てきちゃうんだからさ。

それこそ3枚目路線に逃げてしまえば、「カッコイイ!」って言われやすくなるんだもん。それなのに、2枚目路線で居続けることで戦ってる。ルックスもさることながら、この心意気が何よりもカッコイイ。

特に僕が小学生の頃。90年代後半はすさまじい人気でした。もはやキムタクを好きか嫌いかなんか関係ない状態。

例えば、「100人で答えを合わせましょう!」みたいなゲームをやったとして、「イケメンの有名人は?」という質問をしたら、大半が木村拓哉と回答したはず。

好きじゃない人ですらカッコイイの代名詞として「キムタク」という言葉を使っていた時代。

もうこの記事内で何回カッコイイと言ってるかわかりませんが、とにかくカッコイイ。そして「カッコイイ」の前に「やっぱり」がつくのは木村拓哉だけ。

最低で最高の男!3枚目界のトップが中居正広

f:id:yamada-norio-0802:20160908161803j:plain

一方、3枚目路線をいく男が中居くん。彼の魅力はギャップです。面白いのにカッコイイ。カッコイイのに面白い。この振り幅がすごいなって思う。

カワイイとか、面白いとか、そっちの要素があるからこそ、カッコイイが効果的にでてる感じ。カッコイイ界で最もカッコイイのがキムタクだとしたら、面白い界で1番カッコイイのが中居くんって感じです。

変装して被災地に行く中居正広と香取慎吾

↑不審者のような姿で身を隠して被災地に乗り込む天邪鬼なところも素晴らしい(誰よりも早く動き出した)。

以上、この2人の違いはこんな感じです。

よく考えてみると、世の中でモテてる男っていうのは木村拓哉タイプか、中居正広タイプしかいないってことなんだよね。どちらが良いとか、どちらが悪いとか、そういうことじゃない。この2人が同じグループにいることは奇跡なんだよ。 

この2人の違いがハッキリわかる動画はこれ

この2人の違いがハッキリとわかる動画を見つけたんだ。

それは森くんが脱退したときのスマスマの動画。今の若い人は知らないかもしれないけれど、SMAPって昔は6人組だったんだよね。 

6人時代のSMAP

その森くんがオートレーサーになるために脱退したんだよ。もうメッチャ売れてるときだったから他のメンバーは驚いたと思います。そのときの動画でキムタクと中居くんの違いがハッキリわかる。

 


SMAP名場面集!森且行ファイナル!中居号泣!

 

注目すべき点はMC部分。本来だったら中居くんが仕切るところ。でも泣き出してしまって上手に喋れない。それを見たキムタクはすかさずフォローに入って仕切りだす。キムタクがMCをするなんて珍しい。

 

ここが中居くんの人間味と優しさであり、ここがキムタクの男らしさと優しさなんだよね。

 

ここで誰よりも思い切り泣いてあげられる中居くんは優しいし、一見冷たく思われてしまうほど淡々と仕切るキムタクは強くてカッコイイ。

 

キムタクは泣いちゃいけないんだよ。それを本人も知ってる。だからつらくても絶対に泣かない。弱さを見せない。これがキムタクのファンに対する優しさ。

スマスマ最終回のときもそうだった。泣いている中居くんに対して、キムタクは淡々としていた。

 

「SMAPを守りたい」

 

という強すぎる気持ちは2人とも同じはず。ただただ無念というつらい気落ちも2人とも同じはず。それでも対照的なリアクションを見せた2人は、やはり求められることが違うから。

 

コンサートを見ててもわかる。キムタクは王道の盛り上げ方をする。いわゆるアイドルとしての盛り上げ方。それに対して中居くんはふざける。キムタクがいるから中居くんが思い切りふざけられる。この2人のライブパフォーマンスについては全アーティストが参考にするべきだと本気で思う。

 

コンサートのときにキムタクがカッコイイのはもちろんだけど、中居くんを絶対に見ちゃう。中居くんが今なにをしているのか気になっちゃう。

 

これについては過去に分析したことがある。その結果、キムタクは最大公約数的な盛り上げ方をする。会場全体を盛り上げる。そして、中居くんは最小公倍数的な盛り上げ方をする。目の前の1人向けてパフォーマンスを披露することが全体に広がっていくって感じ。

 

……いやっ、この話はかなりマニアックになっていくので別の機会にします。

 

とにかく!色々と書いてきましたが、この2人の魅力は違うわけです。キムタクがいるから中居くんがいて、中居くんがいるからキムタクがいる。求められることも違う。だから常に2人は逆をいってきたんです。そんな風にSMAPとして活動してきたんです。だからそこまで理解していないバカが「不仲なんでしょ~」と言いだすってわけ。

 

まぁ、こんなことはどうでもいいです。勘違いバカを説得させることが目的ではないので。そんなことではなく、最終的な結論はこう!!

こんな2人が同じグループにいることは奇跡

そっくりで、正反対な2人。

いつかこの2人が……

いやっ、5人が……

いやいやっ、6人が何らかのかたちで戻ってくると信じてる。

 

以上!

ここではSMAPのキムタクと中居くんについて語ってきました。ちなみに「最低で最低の男」もここにいますよ?ホームレスの林田タクシーです。こんな最低で最低の男でもよかったら 林田タクシーのTwitterのフォローよろしくです。

 

何卒!(๑❛_❛๑)